メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

MENU

「コンサートホールで憧れのピアノを弾きたい」

京太郎くん

京太郎くん(18歳)右大腿骨肉腫

長い入院生活の中、ずっとピアノを弾きたいという想いを持ち続けていました。憧れのピアノは、大きなコンサートにホールの真ん中に輝いています。

松葉杖で一歩一歩近づき、その感触を全身で感じ、嬉しそうに、楽しそうに、幸せそうに奏でます。ホールには、京太郎くんを応援したいという、400人余りの温かい想いと拍手で一杯です。

「自分を支えてくださった皆さんへ届くように演奏します。」「ピアノから勇気をもらったので、これからも一杯頑張っていきたい」。会場が一つとなり、笑顔と勇気が溢れました。

メルマガ配信を始めました

以下に空メールをお送りいただくと自動的に登録されます。
add_4AISp2KM@my38p.com